ニュース

2018.04.10

新型ジャガー9車種 E-PACEハイブリッド、F-タイプもハイブリッド

編集部より

ジャガーは、幅広いモデルレンジで電動化を計画しています。今後、発売/モデルチェンジが予定されている「9車種」をまとめてみました。中国向けのロングホイールベースの追加や、EV仕様車の導入が目立ちます。

F-タイプ 新開発ストレート6か

将来に向け、ジャガーは展開する各モデルの刷新を計画している。

ポルシェ・カイエンに対抗すべく近日ローンチされるJ-PACEの他にも、8車種が数年以内に発売される予定だ。以下にその概要をまとめた。

XE

2021年にリニューアル予定。欧州での販売不振を英国での販売で補填しているが、中国向けの新しいロングホイールベース仕様が成功しそうだ。

XF

新型モデルの標準仕様の売れ行きは想定を下回っているが、欧州ではスポーツブレーク版が好調だ。XEと同様に、中国市場におけるロングホイールベース版が鍵となるだろう。新型は2022年または2023年に登場する。

F-タイプ


ルックスやダイナミクスは賞賛されているが、価格面で優位性を保てていない。新型は2020年に登場し、自社製の新型直列6気筒エンジンが搭載されるという噂も。ハイブリッドモデルの追加は、すでに認められている。

F-PACE

ジャガーによるポルシェ・マカンの対抗馬だ。2年前に発売され、特に北米で好調な売れ行き。2019年のフェイスリフト時にプラグインハイブリッドが追加されるだろう。フルモデルチェンジは2022年または2023年に予定されている。
 

 
最新海外ニュース