中古で勝負 エボ6トミマキ vs インプ・リチャード・バーンズ仕様(後編)

公開 : 2018.05.03 14:10

いくらで手に入る? エボ/インプ

1992年にオリジナルのエボリューションが日本で発売された時、このクルマより0-97km/h加速が速かったのは、フェラーリでもF40や288GTOなどの特別なクルマだけだった。


英国では、フォードで高性能を記録したエスコート・コスワースを余裕を持って追い越すことができ、価格も5000ポンド(65万円)安かった。一方スバルはこれよりパワフルなセダンに一般バイヤーの手が届かなかった時代に、ラリーで好成績を誇るインプレッサを17499ポンド(230万円)で販売し、既成概念を打ち破った。

それからかなりの年月が経過したが、エボリューションVIもインプレッサも価格以上の価値をいまだに提供してくれる。エボリューションVIは10000ポンド(130万円)前後で手に入る。

この程度の価格帯ならば買い得と言えるだろう。底値を付き、希少性も高くないため、まだ多くの人の手の届く範囲内にある。インプレッサはさらに安い。今回採り上げたRB5の販売価格は8000ポンド(105万円)だ。
 

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事