ポルシェ・カイエン・クーペ 2019年登場へ BMW X6/アウディQ8を追撃

公開 : 2018.06.08 17:40  更新 : 2018.06.08 17:41

ポルシェが、「カイエン・クーペ」の生産にゴーサインを出しました。AUTOCARの予想イラストでは、なかなかのスタイリングに見えます。人気のSUVクーペ市場で本命モデルとなるのでしょうか?

3代目カイエン 派生モデル登場

ポルシェを率いるオリバー・ブルーメは、3代目カイエンのクーペ仕様にゴーサインを出した。

カイエンのラインナップに追加される新型SUVクーペは、BMW X6、メルセデス・ベンツGLEクーペとマーケットを争うことになる。ポルシェの開発部門の関係者が明かしたところによれば、英国発売は2019年の第4四半期を予定しているという。

ブルーメは昨年、AUTOCARの取材に対し、5ドアを採用するカイエン・クーペは、標準ボディのカイエンをベースに開発し、独ライプツィヒ工場でアッセンブルするという見解を示した。

フロントフェイスは、新型カイエンを踏襲するもののフロントバンパーは専用の造形になるという。さらに、リフトバック・スタイルの新たなテールゲートを採用し、リアのサイドウインドウ、テールライトを変更することで、あたかも2代目パナメーラのようなスポーティルックを目指すようだ。

また、ポルシェはカイエン・クーペを高性能モデルという位置づけにするべく、

・2.9ℓ V6ツインターボ(446ps)
・4.0ℓ V8ツインターボ(558ps)

という2種類のパワートレイン構成でローンチする見込みだ。なお、ディーゼル仕様は計画に含まれていない。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『ポルシェ・カイエン・クーペ 2019年登場』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事