マスタング、英国空軍のカラーに RTRビークルズとコラボ グッドウッドで展示

公開 : 2018.07.02 16:10

フォード・マスタングのチューンドバージョンはアメリカの義勇兵を称え、英国空軍のカラーリングが施されます。その名も「イーグル・スコードロン・マスタングGT」。アメリカのRTRビークルズと共同開発され、ことしのグッドウッド・フェスティバルに出展予定です。

もくじ

レースカー専門メーカーとコラボ
他のワンオフモデルも順次登場

レースカー専門メーカーとコラボ

フォード・パフォーマンスは、来月開催されるグッドウッド・フェスティバルで、英国空軍のカラーリングが施された高性能バージョンのマスタングを出展する。

イーグル・スコードロン・マスタングGTは改良版の5.0ℓV8を搭載し、パワーは710psに達する。アメリカが第二次世界大戦に公式に参戦する前に、英国空軍で義勇兵として戦ったアメリカ人パイロットを称えるモデルだ。

このモデルは競技用モデル開発のスペシャリストである、アメリカのRTRビークルズと共同開発された。RTRのカーボンファイバー製ワイドボディキットや、ハイレートのサスペンションキットが装着される。公開されたのは上方からの写真1枚のみだが、様々な変更が施されているのがわかる。

主催者のリッチモンド公爵は次のように語る。

「グッドウッドにあるウェスサンプネット英国空軍基地には、(第二次世界大戦中に)米国空軍の飛行中隊が駐留していました。ですから、フェスティバルが25周年を、そして英国空軍が100周年を迎える今年、このモデルはグッドウッドに出展されるのにまさにふさわしいモデルと言えるでしょう」

 

人気記事