BMW 9シリーズ? 8シリーズに続くラグジュアリーモデル、幹部が示唆

公開 : 2018.08.23 18:10

i9、iX9 すでに商標登録済み

「クーペというのは、いつだって次なるデザインの基準に向かう第1歩なのです。新型8シリーズにもそれは当てはまります」

8シリーズは、プラットフォームを最上級サルーンの7シリーズと共有する。これが、9シリーズにも転用されることが考えられる。エンジンについても同様だ。

8シリーズは、4.4ℓ V8ガソリンをM850iに、3.0ℓ直6ディーゼルを840dに搭載。マイルドハイブリッドの開発も進んでいる。そうして生まれる大型4ドア・クーペならば、中国の富裕層から高い人気を得るだろう。

9シリーズが、SUV、さらにはエレクトリック・モデルにも展開される可能性は高い。なにしろBMWは、「X1」から「X9」、「i1」から「i9」、「iX1」から「iX9」までの商標登録をすでに済ませている。

またファン・ホーイドンクは、iブランドの躍進が、プレミアムマーケットへ駒を進めるうえで、後押しになったと認める。

「iブランドのおかげで様々な選択肢を得ました。新テクノロジー、さらには新デザインといったものです。(デザインについて言えば)i8のようなモデルが、わたくし共のドアを開いてくれました」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事