ベントレー、来年100周年 全新車に特別仕様「センテナリー」 2019年製造分のみ

公開 : 2018.09.10 16:45

ベントレーが、来年100周年を迎えます。2019年1月から12月にクルー工場で製造される全新型車に、「センテナリー」という記念仕様が用意されます。その画像が届きましたので、ご覧ください。

特製バッジ、記念刺繍、特別装備品

ベントレー・モーターズが来年、創立から100年目を迎える。

これを祝して、全モデルに100周年を記念する特別仕様「センテナリー(Centenary)」を用意するという。

記念碑的モデルや数々の出来事にインスパイアされた100周年記念の仕様は、2019年1月から12月までに英国・クルーの工場で製造される全てのベントレー車に装備される。

特別仕様「センテナリー(Centenary)」では、ベントレー・ブランドの熟練した技能と細部のこだわりが反映された美しいディテールが特徴。

各部を彩るセンテナリー・ゴールドは、1919年の「ベントレーEXP2」やサー・ヘンリー・バーキンが駆って戦った1929年製の通称「バーキン・ブロワー(1929 ‘Birkin’ Blower)」など、ヴィンテージ・ベントレーに見られる繊細な金属加工に敬意を表する意味で生み出されたカラー。

豊かな伝統とレースの勝利を称える証であり、エレガントで温かみのある色調と液体のような深みのあるメタリック・ゴールドだ。
 

関連テーマ

人気テーマ