メルセデス-AMG A35公開 2.0ℓターボは306ps S3/ゴルフRなどに対抗

2018.09.19

サマリー

メルセデス-AMGは、ゴルフRやアウディS3、M140iなどに対抗するA35の最高出力が306psであることを明らかにしました。A250の上位に位置し、来年A45が発売されるまでの間Aクラス最強グレードとなります。10月にパリで正式発表されます。

もくじ

M140iやS3に対抗
エンジンの改善点多数
トランスミッションや4WDシステムを改良
ボディ、足回りを強化
内外装もアグレッシブに

M140iやS3に対抗

待望のメルセデス-AMG A35 4マティックは、専用チューンで306psを発揮する2.0ℓエンジンと7速DCT、オンデマンド4WDシステムを搭載して今年中に発売される。

10月のパリ・モーターショーで公式デビューを飾るこのモデルは、A250と今後発売されるA45 4マティックの間を埋めるものだ。BMW M140iやアウディS3、それにフォルクスワーゲン・ゴルフRなどに対抗する。

FFのA250より高性能なモデルであることは確かだが、英価格は4万1230ポンド(609万円)より6000ポンド(89万円)ほど安い3万5000ポンド(520万円)前後になるだろう。このA35の投入は、A45、CLA45、GLA45などの4気筒AMGモデルの成功を受けてのものだ。

「われわれのコンパクトモデルへの需要はここ最近急激に高まっています。この成功はわれわれのポートフォリオ拡大のきっかけとなりました」とメルセデス-AMGのトビアス・ムアーズCEOは語る。

 

人気記事