アストン マーティン・ヴァルキリー Q部門、理想的な空力パーツ提供 オーダー体験

公開 : 2019.01.25 17:10

レッドブル・レーシングとF1技術者のエイドリアン・ニューウェイとの提携で誕生した4億円級のハイパーカー、ヴァルキリー。アストン マーティンのオーダーメイド部門、「Q」によって購入者ひとりひとりの好みに合わせた特別な1台で提供されます。

もくじ

最強のクルマに最高のパッケージ
驚きべきパフォーマンス
気になるオーダーメイドの手順とは?

最強のクルマに最高のパッケージ

アストン マーティンはヴァルキリー向けにエアロダイナミクスを重視したAMRトラック・パフォーマンス・パックを提供する。特殊なボディーパネルを組み合わせたこの仕様はサーキット場のラップタイムをおよそ8%も短縮できるとのこと。

パッケージは特殊なトレーニングを積んだメカニックが通常のヴァルキリーに施工し、全体のデザインはニューウェイが理想とする空気力学の形により近い。

AMRパッケージはダウンフォースを増加させる特殊なフロントカウルなどのボディーパネルや、超軽量チタン製ブレーキ、サーキット用セッティングのサスペンション、マットバックのマグネシウム製ホイール、そしてカーボンファイバー製のホイールディスクなどが含まれている。

アストン マーティンは数値流体力学(CFD)を用いてこのパッケージを設計したが、風洞実験などは実施していないためCd値やダウンフォースなどの計算はまだだ。

購入者は既存のアストン マーティンのボディーカラーに加え、AMRパッケージ限定の4つのメタリックカラーや、軽量ペイントを使用した3種類のボディーカラーが用意されている。通常の塗料が3kgや4kgの重量を増加させるところを、軽量ペイントはそれを0.7kgに抑えている。

内装も様々な材料やテクスチャが選択できる。購入者の多くはカーボンインテリアにパッド類を直接マウントするというスタイルを選んでいる。

関連テーマ

 

人気記事