1.5ℓターボ搭載 ホンダ・ヴェゼル・ツーリング・ホンダセンシング発売 172ps

2019.01.31

予告されていたホンダ・ヴェゼルの1.5ℓターボ車が発売。搭載されるVTECターボは、172psを発揮します。装備/価格をご紹介しましょう。

「アジャイルハンドリングアシスト」初採用

ホンダは、人気のコンパクトSUV「VEZEL(ヴェゼル)」に、1.5ℓ VTECターボ・エンジンを搭載した新タイプ「ツーリング・ホンダセンシング」を発売した。

ヴェゼル・ツーリング・ホンダセンシングには、ヴェゼルとして初採用となる吸排気デュアルVTCを備えた直噴1.5ℓ VTECターボ・エンジンを搭載。優れた燃費性能(JC08:17.6km/ℓ)とトルク感のある伸びやかな加速を実現する。また、従来タイプに対しボディ剛性を向上させ、専用仕様のパフォーマンスダンパーおよびヴェゼルでは初となるアジャイルハンドリングアシストの採用により、クルマとの一体感としなやかな乗り味を提供するという。

エクステリアには、新色の「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」を設定。左右2本出しのエキパイフィニッシャーをはじめとした専用装備を採用するなど、優れた走りの予感を高めるデザインとした。また、専用のブラウンインテリアを新たに設定し、上質なインテリア空間を表現している。

ヴェゼルは、発売後、2018年12月までの5年間で、累計36.7万台を販売するホンダの人気モデルに成長している。

関連テーマ

 
最新国内ニュース