BMW じつは多い小型車 歴史を振り返る 後編

公開 : 2019.06.08 16:50

BMWは昔からシティカーをはじめとした小型車にも力を入れてきました。3シリーズの大型化に伴い空いたスペースに1シリーズやそのMモデルを投入してきました。最近では電動のi3を発売し、シティカー市場に革命を起こしたことも記憶に新しいでしょう。

M3コンパクト・プロトタイプ(1996年)

BMWのサルーンやスポーティ・クーペを好むものたちは、3シリーズ・コンパクトに大きな関心を寄せた。そこでBMWはより安価なM3を設定することを考えた。3シリーズ・コンパクトにE36型M3ゆずりの325psを発生する3.2ℓ直6エンジンがを搭載したワンオフのプロトタイプを製作した。テスターは非常に気に入っていたようだが、市販化には至らなかった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事