国際免許証、なくても運転できる国も 法的な書類にあらず 必須なのは日本の免許証

2019.07.25

サマリー

知っていましたか? 海外でクルマ運転する際、国際免許証が必須だと思っているあなた。なくても運転できる国はあります。では国内免許証とは? まとめました。夏休みのご参考に。

text:Kumiko Kato(加藤久美子)

もくじ

期限切れの国際免許でも全く問題なし
国際免許は「運転免許証」ではない
絶対に必要なのは日本の免許証
レンタカー 無料の「翻訳サービス」も

期限切れの国際免許でも全く問題なし

1回2700円の国際免許、実は「運転免許証」ではなかった! 国際免許不要でドライブできる国もたくさんあり。

海外でも、事情が許せば自ら運転する車で移動したいと願うクルマ好きは少なくないだろう。

海外での運転には「国際免許」が必要とされているが、実は国際免許は法的な書類ではない。

取得せずとも、日本の免許証だけで運転できる国がいくつかあるのをご存知だろうか?

筆者は90年代前半から毎年1〜2回、仕事や家族旅行でアメリカを訪れており、現地ではもちろんレンタカーを借りて移動している。

数年前までは律儀に毎年、二俣川(横浜市)の運転免許試験場に行って「国際免許」を取得していた。発行手数料は2700円で1年間有効となる。

渡航前の忙しい中でも何とか時間を工面して国際免許を取りに行っていたのは「海外で運転するなら国際免許が絶対に必要」だと思っていたからである。

しかしある時、アメリカに間違って有効期限が切れた国際免許を持っていってしまった。それに気づいたのは手続きのためレンタカー会社のカウンターに並んでいる時だった。

(ここまで来てレンタカーを借りられなかったらどうしよう!)激しい不安に襲われながらも自分の番が来たのでクレジットカード、日本の運転免許証、そしてパスポートに期限切れの国際免許を恐る恐る出してみた。

カウンターのスタッフは淡々と手続きを進めて、パスポートを確認し、国際免許を手に取ってカタカタと入力を終えた。国際免許に触れたのはほんの数秒で、契約書のような書類に私のイニシャルとサインをいくつかして手続きは無事完了した。

 

人気記事