フォード・フォーカス・エコネティック・エッジ1.6 TDCi

公開 : 2013.10.16 18:00  更新 : 2017.05.29 18:54

■どんなクルマ?

現在購入できるフォード・フォーカスの中で、最も経済的なモデルが、このエコネティックである。既存の1.6 TDCiに比べ、CO2排出量は99g/kmから88g/kmに落ち、燃費も27.0km/ℓから29.4km/ℓに伸びている。もちろん、その99g/kmのモデルも、クリーン・ディーゼルとして販売中ではある。

この88g/kmバージョンは、104bhpと27.5kg-mのパワー、トルクを持つ1.6ℓのターボ・ディーゼルを搭載する。ちなみに、この88g/kmバージョンは、最もシンプルなエッジ・トリムしか用意されない。もし豪華なタイタニウムを望むのであれば、そのエンジンは自然と99g/kmバージョンとなってしまうのだ。

シンプルとは言え、エッジ・トリムでもステアリング・ホイールのオーディオ・コントロール、USBおよび外部入力は標準となる。もし、DABラジオとブルートゥース接続が必要ならばオプションとして£340(5.3万円)を払わなければならない。

■どんな感じ?

実際運転してみると、99g/kmの1.6 TDCiとほとんど区別が付かない。一言で言えば月並みなエンジンではあるが、頑固な職人気質なエンジンということもできよう。日常に必要なパフォーマンスは持ち合わせている。若干低回転から吹け上がりに喘息気味な咳き込みが感じられる程度だ。

事実、主要幹線道路や高速道路上では一度スピードに乗ってしまえばベスト・フィーリングだ。確かにパワーを求めるのであれば、各ギアで引っ張る必要があるかもしれないが……。もちろん、ベスト・フィーリングというのは、オープンロードであって街中ではない。しかし、そのパワーと引き換えに、25.5km/ℓの燃費をマークしたのだ。上手く行けば、フォードが公式に発表している29.4km/ℓの夢ではない。

■「買い」か?

クルマになにを求めるかだ。フォルクスワーゲン・ブルーモーションのように、この低CO2モデルを選ぶとなると、同じトリムであれば£750(12万円)ほど高くなる。更に、燃費は23.8km/ℓと悪くはなるが、113bhpの109g/kmモデルは£250(4万円)も安い。

要は、パフォーマンス、購入価格、ランニングコストのバランスをどこに求めるかが重要になってくるのだ。もし、ランニングコストを重要視するのであれば、フォーカス・エコネティックはリストに載せるべきクルマである。しかし、買う前には試乗することをおすすめする。あなたがどんなに環境のことを考えていたとしても、そのパフォーマンスと引き換えにできるかどうかを先に知っておく必要があるからだ。

(ティム・ディクソン)

フォード・フォーカス・エコネティック・エッジ1.6 TDCi

価格 £18,145(285万円)
最高速度 187km/h
0-96km/h加速 11.8秒
燃費 29.4km/ℓ
CO2排出量 88g/km
乾燥重量 1350kg
エンジン 直列4気筒1560ccターボ・ディーゼル
最高出力 104bhp
最大トルク 27.5kg-m
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事