【3色から選べるドラレコ】ケンウッド新製品DRV-350、フルハイビジョン録画対応 DRV-355/250も登場

公開 : 2020.08.28 19:45  更新 : 2021.03.05 21:29

KENWOODが、普及価格帯の新ドライブレコーダーを3モデル発表。このうち「DRV-350」は、本体の色がブルー、シルバー、ブラックの3色から選べます。内装と合わせるもよし、好みの色でアクセントにするもよし。

青、黒、銀 3色を用意

いまや定番の後付けカーグッズとなったドライブレコーダー。量販店に並ぶ製品は圧倒的に「黒」の筐体が多い。

今回、ケンウッドから新機種として「DRV-355」「DRV-350」「DRV-250」という3モデルが登場。このうち「DRV-350」は、クルマの内装や好みに合わせてカラーが選べる。

KENWOODのドライブレコーダーDRV-350。ブルー、ブラック、シルバーを用意した。
KENWOODのドライブレコーダーDRV-350。ブルー、ブラック、シルバーを用意した。

用意されたカラーリングは、ブルー、シルバー、ブラックの3色だ。鮮やかな青と、硬質な銀を、インテリアとどうマッチさせるかドラレコ選びの楽しみが増えそうだ。

また「DRV-355」は、大容量32GBのSDカードを付属。「DRV-250」は、GPS非搭載でシンプルな機能のモデルとなっている。

普及価格帯の新ドライブレコーダー

全モデルが、広視野角(水平122°/垂直63°/対角150°)で明るいF1.8レンズを搭載し、HDR機能も装備。夜間・トンネルといった暗いシーンの撮影に強く、明暗差の大きな場所でも安定した録画が可能。

それも高画質のフルハイビジョン(1920×1080)で記録してくれる。

ドライブレコーダーDRV-355は、大容量32GBのSDカードを付属したモデル。
ドライブレコーダーDRV-355は、大容量32GBのSDカードを付属したモデル。

また、別売り車載電源ケーブルを使えば最長24時間の「駐車監視タイマー録画」ができるのも嬉しい。

さらに、SDカードのエラーを未然に防止する「SDカードメンテナンスフリー」機能、「緊急イチ押し録画ボタン(手動録画ボタン)」も搭載する。

本ラインナップのなかで上位の「DRV-355」「DRV-350」は、高感度GPSの搭載により自車位置を記録するから、パソコン用連携ビューアーソフトで走行記録の確認が可能だ。

定価はいずれもオープン価格で、発売時期は9月下旬を予定。税抜き想定価格は以下のようになっている。

DRV-355:1万6000円前後  
DRV-350:1万4000円前後
DRV-250:1万2000円前後

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ケンウッドの人気画像

×