ジャガー、XFR-‘S’を計画

2012.02.02

ジャガーはXFRスーパーサルーンに、ホットなSバージョンを追加することを本気で考えている。503bhpのXFRが、552bhpのBMW M5や549bhpのメルセデスE63 AMGといったライバル達に少し押されていると、ジャガーの上層部は認めている。そして、より速いモデル、つまりXFR-Sの導入で、それに対応するのだという。

‘R-S’のネーミングはジャガーXKR-Sで既に確立しており、関係者はXFRにも同じ処置を与えようとしている。

詳細はまだ判っていないが、より安定したシャシーセッティングと、アグレッシブなスタイルとエグゾースト・ノート、そして何よりも550bhpまでにアップした5.0リッター・スーパーチャージドエンジンが予想される。

クルマは昨年夏にニュルブルクリンクでそのテストしている姿がスクープされている。

価格はライバルに近いものとなると思われ、少なくとも標準的なXFより5,000ポンド(60万円)高くなり、70,000ポンド(840万円)以上のプライスタグがつくと予想される。

 

人気記事