【スピードの限界に挑む】自動車メーカー最速モデル 31選 スーパーカーばかりではない

公開 : 2021.01.29 20:05

31の自動車ブランドから、最高速度が最も高いモデルを紹介します。高級なスーパーカーばかりではありません。

もくじ

セダンにクーペ、SUVもノミネート
アルファ・ロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ – 307km/h
アストン マーティンDBSスーパーレッジェーラ – 340km/h
アウディR8 V10パフォーマンス – 330km/h
ベントレー・コンチネンタルGT – 333km/h
BMW M5コンペティション – 304km/h
ブガッティ・シロン – 490km/h
キャデラックCT5-V – 270km/h
シボレー・コルベットC8 – 312km/h
ダッジ・チャレンジャーSRTスーパーストック – 270km/h
フェラーリSF90ストラダーレ – 340km/h
フォード・シェルビーGT500 – 290km/h
ヘネシー・ヴェノムF5 – 500km/h
ホンダNSX – 307km/h
ジャガーFタイプRクーペ – 300km/h
キア・スティンガー – 270km/h
ケーニグセグ・ジェスコ・アブソリュート – 490km/h
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ – 350km/h
ランドローバー・レンジローバー・スポーツSVR – 283km/h
レクサスLC 500スポーツパック – 270km/h
ロータス・エヴァイヤ – 322km/h
マセラティMC20 – 325km/h
マクラーレン・スピードテール – 402km/h
メルセデスAMG GTクーペ・ブラックシリーズ – 325km/h
ミニ・ジョン・クーパー・ワークスGP – 264km/h
モーガン・プラス6 – 267km/h
日産GT-Rニスモ – 315km/h
パガーニ・ウアイラ – 383km/h
ポルシェ911ターボS – 330km/h
ルノー・メガーヌR.SトロフィーR 300 – 262km/h
フォルクスワーゲン・ゴルフR – 250km/h
ボルボS60 T8ポールスター – 180km/h

セダンにクーペ、SUVもノミネート

text:AUTOCAR UK編集部
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

限界に挑戦するのは人間の本性である。「最速」や「最強」といった言葉に惹かれるのもそれが理由だ。

この記事では、31の主要な自動車ブランドで最も速い(最高速度)クルマを紹介していく。数値が同一の場合は、より加速力が高い方をリストアップした。

ホンダNSX
ホンダNSX

リストはアルファベット順になっている。

アルファ・ロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ – 307km/h

ジュリア・クアドリフォリオは多くのライバルサルーンとは異なり、時速250kmのリミッターを気にすることはない。エンジンパワーが抵抗の力に打ち勝つことができなくなるまで、最大出力を引き出すことができる。

517psを発揮するアルファは、4ドアのセダンとして最速というわけではないが、クラス最高のパワーウェイトレシオを実現している。

アルファ・ロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ
アルファ・ロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ

アルファには547psを発揮し、標準の2.9L V6エンジン搭載GTAより100kg軽い限定モデルGTAmもある。パフォーマンスの数値は公表されていないが、最高速度307km/h以上、0-100km/h加速は3.9秒を切ることは間違いない。

アストン マーティンDBSスーパーレッジェーラ – 340km/h

1176psのアストン マーティン・ヴァルキリーを同社最速モデルと考えてもいいが、少量生産のヴァルキリーは現在完売している。というわけで、V12エンジンの流麗なDBSスーパーレッジェーラを、最高速度340km/hを誇る最速モデルとしてここに挙げる。

DBSの心臓部には5.2L V12ツインターボエンジンが搭載されており、725psを発揮して0-100km/h加速3.4秒を叩き出す。フロントエンジンの超高速GTカーという稀有な世界で、アストンはベントレーやフェラーリのライバルたちを圧倒している。

アストン マーティンDBSスーパーレッジェーラ
アストン マーティンDBSスーパーレッジェーラ

アウディR8 V10パフォーマンス – 330km/h

タンタンでなくても、アウディのラインナップで最速のモデルを見つけるのは簡単だ。様々なRSモデルがある中でも、330km/hのトップスピードを誇るR8は、V10のミッドエンジンを搭載したモンスターだ。

R8 V10パフォーマンスを選ぶのは、標準の後輪駆動モデルでは320km/hまでしか出せないからだ。パフォーマンスモデルの5.2Lエンジンは、その名に恥じない620psを発揮し、4輪すべてにパワーを送り込む。また、0-100km/h加速で3.1秒を実現している。

アウディR8 V10パフォーマンス
アウディR8 V10パフォーマンス
 

人気記事