【上級グレード】フォルクスワーゲンTクロスに「Rライン」 専用の外装/内装で登場

公開 : 2021.05.13 12:28  更新 : 2021.05.13 12:28

VWの最小SUV「Tクロス」に、上級グレードが登場。ワイドな印象の専用デザイン、専用のインテリアを与えられ、安全装備も充実しています。

もくじ

VW最小SUVに「Rライン」
Rラインの内装/価格は?

VW最小SUVに「Rライン」

フォルクスワーゲン日本法人は、同社のSUVシリーズで最も小さな「Tクロス」に、新ラインナップを追加した。

上級グレードとなる「TクロスTSI Rライン」というデザイン性を際立たせたモデルである。

フォルクスワーゲンTクロスTSI Rライン
フォルクスワーゲンTクロスTSI Rライン    フォルクスワーゲン日本法人

Rライン専用の内外装を与えられており、エクステリアは専用フロントフェイス、バンパー、サイドスカート、新デザインの18インチ・アルミホイールを採用。

さらに、他グレードではオプションになってしまうレーンキープ・アシスト・システム、駐車支援システムなどの運転支援機能がセットとなった「セーフティパッケージ」を標準で装備する。

Rラインの内装/価格は?

インテリアは、Rライン専用のファブリックシートを採用。

これ以外にも、Rライン専用の「レザー・マルチファンクション・ステアリングホイール」「ドアシルプレート」「アルミ調ペダルクラスター(アクセル/ブレーキ)」を標準装備。

フォルクスワーゲンTクロスTSI Rラインの前席内装
フォルクスワーゲンTクロスTSI Rラインの前席内装    フォルクスワーゲン日本法人

パワートレインは、Tクロス共通の1.0L 3気筒ターボ(116ps/20.4kg-m)と7速DSGの組み合わせだ。

ボディサイズは、全長×全幅×全高が4125×1785×1580mm。他グレードより全長が10mm長く、全幅が25mmワイドということになる。

ダイナミックなスタイリング、スポーティな内装、SUVならではの使い易さと最新の安全装備。

今回の上級グレード追加で、競争の激しいコンパクトSUV市場での存在感を高めるのが、フォルクスワーゲンの狙いだ。

フォルクスワーゲンTクロスTSI Rラインの価格は345万円となっている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事