エッジ・ジェネシス、ジュネーブでデビュー

公開 : 2014.03.01 21:20  更新 : 2017.06.01 02:14

エッジ・ジェネシスがジュネーブ・モーターショーでデビューする。

このモデルは、そのボディを1回のプロセスで製作するという生産技術を示すコンセプト・モデルだ。エッジは、エンジニアリング・サービス・プロバイダーで、クルマの製造の専門家なのだ。

ジェネシスは、レーザー焼結(SLS)、レーザー溶解(SLM)、ステレオリソグラフィー(SLA) 、デポジション・モデリング(FDM)などを融和させたプロセスで製作される。その製作には大きなスペースを必要としないのも特徴だ。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー