【まだ買えるNSX】ホンダ完全監修 全長56cmのスケールモデル デアゴスティーニから登場

公開 : 2021.07.14 12:11

NSXの8分の1スケールモデルが、デアゴスティーニから登場。実車のNSXは、2020年モデル販売終了となっていますが、こちらなら手に入ります。

8月17日創刊 毎週火曜発売

ホンダNSXの公式ページには「2020年モデルの販売は終了いたしました」と掲げられているが、ホビーの世界では状況が異なる。

模型パーツ付きマガジンを販売するデアゴスティーニ日本法人が、週刊「Honda NSX」を発売する。2代目となるNC型NSXの8分の1スケール・ディスプレイ・モデルを、全110号で作っていくマガジンシリーズだ。

週刊「Honda NSX」の完成形とギミック操作用のリモコン
週刊「Honda NSX」の完成形とギミック操作用のリモコン    デアゴスティーニ・ジャパン

同社のサイトで完成品の映像を紹介しているが、実車同様に光るフロントライト、ペダル操作で点灯するブレーキランプ、ステアリングとタイヤの連動など、音・光のギミックがNSXファンの心をくすぐる。

センターコンソールを模したリモコンによって、クラクション、エンジン始動音、走行モードとともに変わるエンジンサウンドを楽しめるのも面白い。

モチーフになっているのは、2019年モデル(MY2019)のサーマルオレンジ・パールをまとった車両。ホンダ監修のもと、実車のデータから再現していったという。

スペックは、サイズが全長約56cm×全幅約24cm×全高約15cm。車体構造は、ボディ/エンジンがダイキャスト合金。インテリアやエンジンパーツの一部はABS樹脂だ。

創刊号(490円)は特典DVDを付属。第2号以降は通常価格の1790円で販売される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事