159の後継モデルはジュリア

公開 : 2014.03.25 22:20  更新 : 2017.06.01 02:13

アルファ・ロメオの関係筋は、次のアルファ・ロメオの新しいモデルは、従来の159に代わるモデルで、ネーミングはジュリアとなると語った。また、アルファ・ロメオ最初のSUVがジュリエッタ・クロスと呼ばれることも明らかにした。更に、マツダMX-5ベースのロードスターは、デュエットというネーミングが与えられるだろうとともコメントしている。しかし、そのデュエットに関しては、現時点ではアルファ・ロメオではなく、アバルトのブランド名が付けられるかもしれないという話も出ている。

新しいジュリアは、現行のジュリエッタのエンジンの他にも、4Cで使用されている1750ユニットも搭載される可能性があるという。

アルファ・ロメオは、当初、今年ジュリアを発表する予定だったが、スタイリングについて再検討がなされているという。

フィアット・クライスラー・グループのロレンツォ・ ラマチョッティは、「ジュリアを真の意味でのワールド・カーにするために、最高しなければならなかった。」とコメントしている。進められていたジュリアのスタイルは非常にチャレンジングなものであったという。

関連テーマ