フォードS-マックス・ヴィニャーレ

公開 : 2014.04.09 21:20  更新 : 2017.06.01 02:13

フォードは、開催中のミラノ・デザイン・ウィークで、S-マックス・ヴィニャーレを公開した。このフォードの新しいブランドであるヴィニャーレを付けた2番目のモデルだ。

フォードはモンデオ・ヴィニャーレ同様に、このS-マックス・ヴィニャーレが「ユニークで高級なヨーロッパ市場のユーザー向けに」造らえるという。

S-マックス・ヴィニャーレは、キルト風のソフト・タッチのレザーによるシートと、本革で覆われたダッシュボード、センター・コンソールを持つ。また、浮彫りされたテクスチャーを持つアルミニウムのトリムも装備される。

エクステリアは、ミラノ・グリジオを呼ばれる6角形の専用グリル、21インチ・ホイール、そしてアルミニウム・トリムと専用のペイントが施される。

フォードは、モンデオ・ヴィニャーレに関しては、来年にはユーザーのもとに届けられるとしている。しかし、その価格やエンジン・ラインナップについてはまだ不明だ。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像