第4世代ルノー・クリオをスクープ

公開 : 2012.06.05 14:14  更新 : 2017.06.01 00:55

第4世代のルノー・クリオが、9月のパリ・モーターショーのデビューの前に、ホット・ウェザー・テストを行なっている姿をスクープした。

この写真で解るのは、クレオが、グロスブラックにペイントされたグリルの中のルノーのダイヤモンド・マークの左右にLEDのデイタイム・ライトが装備されるということ。

フロント・エンドはDeZirコンセプトカーからインスピレーションを受けたデザインがされている。

エンジンは2つのガソリン・エンジンが予定されている。89bhpを発揮する0.9リッターの3気筒と、114bhpを発揮する1.2リッターの4気筒だ。そして、ディーゼル・エンジンは74bhpと89bhpという2つのチューンの1.5dCiが搭載される予定だ。

新しいクリオは5ドアのみが生産される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事