フォルクスワーゲンNMCコンセプト

公開 : 2014.04.21 05:50  更新 : 2017.06.01 02:13

フォルクスワーゲンは、北京モーターショーで新しいミッドサイズ・クーペのコンセプト・モデル、NMCコンセプトを公開した。

このコンセプトは同様にスタイリングを重視したメルセデス・ベンツCLAに対向するモデルである。今回発表されたNMCコンセプトは、新しいジェッタのベースと考えられるモデルであり、フォルクスワーゲンのラインナップにあってはCCの下に位置する。

フォルクスワーゲンのデザイン・ボス、クラウス・ビショーフによれは「新しいコンパクト・セダン・クラスのアヴァンギャルドな主唱者」という。

ほとんどそのままプロダクション・モデルといっても差し支えがないように見えるそのスタイリングは、現行のフォルクスワーゲンのデザインDNAがそのまま引き継がれている。シンプルなフロント・グリルとLEDヘッドランプが与えられ、最近のフォルクスワーゲン・ファミリーと密接な関係性が見て取れる。デザイナーも、このNMCをデザインする際には、そのフール・ラインやフレームレスのドア、ノッチバック・スタイルについてはCCからインスプレーションを受けたとコメントしている。

ボディ・サイズは、全長4597mm、全幅1838mm、全高1422mmと、ジェッタよりも48mm短く、58mm広く、58mm低い。またホイールベースは2650mmと共通だ。プラットフォームは、もちろんMQBプラットフォームが使用される。ライバルとなるメルセデス・ベンツCLAは、全長4630mm、全幅1777mm、全高1432mm。ホイールベースは2699mmだ。

モーターショーに発表されたNMCコンセプトは、245/40サイズのタイヤに20インチ・ホイールというセットがされていた。

5人のためのスペースは十分で、フォルクスワーゲンによればジェッタと同等のレベルだという。また、トランクは500ℓだ。

北京でのNMCコンセプトには、ゴルフGTIと同じ220psの2.0ℓ4気筒ターボが搭載され、7速デュアル・クラッチが組み合わせられる。そのパフォーマンスは、0-100km/h加速が6.5秒、トップ・スピードは245km/h。そして燃費が18.7km/ℓとされている。

NMCのプロダクション・モデルは、メキシコのプエブラ工場と、中国でのフォルクスワーゲンのジョイント・ベンチャー工場で生産される用意が整っている。

▶北京モーターショー

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像