光岡バディ一部改良 詳細/価格は? 更なる増産計画も

公開 : 2021.12.03 06:45

光岡自動車は、SUVのバディを一部改良し、2021年12月2日より発売を開始しました。

人気のバディ 一部改良

光岡自動車は、SUVのバディを一部改良し、2021年12月2日より発売を開始した。

今回の改良では、アルミホイールの塗装色と意匠の変更や、新たに「シートベンチレーション」を「20LX」、「20DX」、「ハイブリッドDX」に標準装備とするほか、「20ST」と「ハイブリッドST」にこれまでオプション設定だった「バックガイドモニター」を標準装備化した。

光岡バディ
光岡バディ    光岡

これにより、全車で「バックガイドモニター」が標準装備となった。

価格(税込)は、486万900円~608万7400円。

なお、バディは、2020年11月26日に発表し先行予約を開始したが、当初計画していた年間生産台数150台を大幅に上回る需要に応えるため、計画台数を2倍の年間300台に見直して生産体制を整えた。

しかしながら2年におよぶ納期長期化の現状を鑑みて、更なる増産計画の準備をすすめているという。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像