アルファ・ロメオ・ジュリエッタのラインアップをリニューアル

2014.05.27

フィアット クライスラー ジャパンは、アルファ・ロメオ・ジュリエッタのラインナップをリニューアルし、6月7日より発売する。

新しいラインナップは、ジュリエッタ・スプリント、ジュリエッタ・スポルティーバの2モデルで、共に1.4ℓのターボ・ユニットを搭載する。

今回変更されたのは、インテリアでは、インストルメントパネルを中心に、内装デザイン・各種スイッチ類のレイアウトをよりスタイリッシュに改善し、ステアリングホイールが、Alfa Romeoの盾型グリルを模したデザインに変更されたこと。エクステリアでは、フロントグリルのデザインの変更、フロントフォグランプベゼルをクロームに変更、ボディ・カラーにムーンホワイト(メタリック)を追加したこと。また装備面では、TPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)およびローンチコントロール機能を新たに標準設定した。

価格は、ジュリエッタ・スプリントが3,110,400円。ジュリエッタ・スポルティーバが3,520,800円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事