ジュークにプレミアムホワイトパッケージを設定

2012.06.19

日産自動車は、ジュークに特別仕様車、プレミアムホワイトパッケージを設定し、6月19日より全国一斉に発売した。

今回発売する特別仕様車プレミアムホワイトパッケージは、15RX Type V、16GT Type V、16GT FOUR Type Vをベースに、ホワイトのセンターコンソールやパワーウインドウスイッチフィニッシャー、白のステッチを施したブラックの本革シートを専用装備として採用したモデル。また、エクステリアの特別装備として、専用17インチアルミホイール、高輝度シルバー色のドアハンドルやドアミラー等を採用している。

また、この特別仕様車の発売にあわせ、ジュークの一部仕様を向上し、グレード体系を見直している。全車共通の仕様向上として、運転席バニティミラーを採用し、センターコンソールの小物トレイは、収納形状を変更することで使い勝手を向上させている。また、ターボグレードは、16GT Type Vと16GT FOUR Type Vの2グレードとしている。この2グレードは、従来の16GTと16GT FOURをベースに、オプション装備として人気の高いインテリジェントキーやエンジンイモビライザー、プッシュエンジンスターター、電動格納式リモコンカラードドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)、フロントフォグランプを標準装備としている。また、専用エンブレムも取り付けられる。

価格は、1,620,150円から2,662,800円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事