日産ジューク、マイナーチェンジ

2014.07.14

日産自動車は、7月14日、ジュークにマイナーチェンジを施し、同日より発売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアでは、フロントに立体感を増したVモーショングリルやブーメランシェイプのシグネチャーLEDポジションランプを採用。リアも、ブーメランシェイプのシグネチャーLEDコンビネーションランプを採用ている。また、フロントおよびリア・バンパー、サイドターンランプを組み込んだブーメラン型ドアミラーなどのデザインも新たらしくされた。

また今回のマイナーチェンジと同時に、エクステリアとインテリアの多彩な色のコンビネーションにより90通りの組み合わせが可能なスペシャルパッケージであるパーソナライゼーションを設定した。ボ

さらに、好評のアラウンドビューモニター(MOD〔移動物 検知〕機能付)を、メーカーオプションで採用。車両情報ディスプレイ、インテリジェントコントロールディスプレイには、新たにアイドリングストップ時間と節約した燃料の表示機能を追加し、エコドライビングにも活用できるようにした。

あわせて、1.6ℓターボ(MR16DDT)エンジン搭載車の燃費と性能を向上させている。直噴ガソリン・ターボ・エンジンで世界初採用となるロープレッシャークールドEGRを採用した他、各部の摩擦抵抗の低減や燃焼効率の向上などにより、ターボ車の燃費を向上させた。また、最大トルクの発生回転域も引き下げられている。さらに、MR16DDTエンジンにエクストロニックCVT-M7が組み合わせられるようになった。

今回のマイナーチェンジに合わせて、80th Special Color Limitedが追加された。これは、15RXをベースに、GT-RやフェアレディZの歴代の名車で採用したヘリテージカラーを受け継いだボディ・カラーを特別に設定したモデルだ。

なお、ジュークNISMOのトップ・グレードとして今秋、NISMO RSを発売する予定。NISMO RSは、ジュークNISMOからのさらなるパワー・アップ、車体剛性の向上、ブレーキ性能の強化を行うとともに、その高いパフォーマンスに見合うシート剛性とホールド性をもつRECARO製スポーツシートにNISMO専用チューニングが施されたモデルだ。

価格は、1,737,720円から2,678,400円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事