改良新型「Nワゴン」が変わる! ホンダアクセスが、3つのコーディネート発表

公開 : 2022.09.23 13:45

ホンダアクセスが、N-WGN(Nワゴン)のマイナーチェンジに合わせ、純正アクセサリーを発表。3つのコーディネートと、新アイテムをご紹介します。

アンティーク・カッパー・スタイル(標準型用)

ホンダが発売した「Nワゴン」のマイナーチェンジ・モデル。

その純正アクセサリーがホンダアクセスから登場。新しいアイテムも加わっているのでご紹介したい。

フロントグリル:2万2000円、ドアミラーカバー:8800円、デカール:2万7500円、フューエルリッドデカール:1万1000円、アルミホイールMG-022:2万3100円/1本
フロントグリル:2万2000円、ドアミラーカバー:8800円、デカール:2万7500円、フューエルリッドデカール:1万1000円、アルミホイールMG-022:2万3100円/1本    ホンダアクセス

注目は、3つのエクステリア・コーディネートが設定されたこと。

1つ目は、アンティーク・カッパー・スタイル(Antique Copper STYLE)。

落ち着いた温かみのあるブロンズカラーを各所に配した色遣いが魅力のコーディネートだ。

グロッシーカッパー・メタリックで仕上げたのは、「フロントグリル」「ドアミラーカバー」「デカール サイド」。

「フューエルリッド」はグロッシーカッパー・メタリックと、クロームメッキを組み合わせたアイテムとなっている。

クラシック・スポーツ・スタイル(標準型用)

2つ目は、クラシック・スポーツ・スタイル(Classic Sport STYLE)。

スポーツマインドを掻き立てる「テールゲートスポイラー」と、センター&サイドの「デカール」が特徴のスタイリング。

フロントグリル:1万9800円、フードエンブレム:6600円、テールゲートスポイラー:2万7500円、デカール(センター&サイド):3万8500円、フェンダーエンブレム:8800円、アルミホイールMS-024:2万6400円/1本
フロントグリル:1万9800円、フードエンブレム:6600円、テールゲートスポイラー:2万7500円、デカール(センター&サイド):3万8500円、フェンダーエンブレム:8800円、アルミホイールMS-024:2万6400円/1本    ホンダアクセス

今回新たに設定された「N」のフェンダーエンブレムは、懐かしさとスポーティさを演出し人気を呼びそうだ。

ワイルド・プレミアム・スタイル(カスタム用)

3つ目は、ワイルド・プレミアム・スタイル(Wild Premium STYLE)。

「ドアミラーカバー」「フロントグリル」「フェンダーエンブレム」などをシルバー塗装/クロームメッキとし、Nワゴン・カスタムのプロポーションを引き立てる。

フロントグリル:3万9600円、ドアミラーカバー:8800円、3Dデカール:2万4200円、フューエルリッドデカール:1万1000円、フェンダーエンブレム:8800円、アルミホイールMS-034:3万6300円/1本
フロントグリル:3万9600円、ドアミラーカバー:8800円、3Dデカール:2万4200円、フューエルリッドデカール:1万1000円、フェンダーエンブレム:8800円、アルミホイールMS-034:3万6300円/1本    ホンダアクセス

力強さと上質さを演出するコーディネートと考えよう。

こうしたコーディネート以外にも内外装のアイテムを用意しているので、リストアップしておこう。

例えば、雨天時のドアミラーの水滴を低減する「アクアクリーンミラー」は全車にラインナップ。使い勝手と安全運転をサポートするアイテムとして注目したい。

価格はすべて参考価格。また、取付け工賃が別途必要だ。発売日は、改良新型Nワゴンと同じ9月23日となっている。

外装

アクアクリーンミラー(親水式ドアミラー):1万780円
オートリトラミラー:1万1000円
ドアハンドルカバー:1万7050円
ドアハンドル・プロテクションカバー:8800円
ドアハンドル・プロテクションフィルム:2750円
ドアエッジモール:1万780円

内装

ステアリングホイール
(本革製/ブラック×シルバーステッチ):4万9500円
ステアリングホイールカバー
(本革製/ブラック×ブラックステッチ):9900円
(本革製/モカグレー×モカグレーステッチ):9900円
シフトノブ
(本革製/ブラック×シルバーステッチ)8250円
スポーツペダル
(アルミ/ステンレス製):1万1000円
シートカバー(合皮製):5万600円
シートカバー(ファブリック):2万5300円
サイドステップガーニッシュ
(LEDブルーイルミネーション):2万2000円

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ホンダの人気画像