マツダ、本社ロビーをリニューアル

2014.09.29

マツダは、同社の本社ロビーを11年ぶりに全面的リニューアルし、本日より開館した。

新しいロビーでは、モノトーンとシルバーで配色された空間に、床面などに木材を用いたアクセントを入れることで、居心地の良い空間を実現。また、展示車両をゆっくりと眺められるエリアや打ち合わせコーナーなど、来館者用のスペースを充実させている。クルマの美しさを際立たせる照明やインテリアにより、マツダ車の魅力を前面に引き出す演出をしたほか、今回のリニューアルにあわせ受付スタッフのユニフォームも一新している。

同社の毛籠勝弘(もろ まさひろ)常務執行役員は、「マツダ本社にお越しになるお客さまやお取引先さまに、リニューアルしたロビーで心地よい時間をお過ごしいただき、同時にマツダブランドの世界観を肌で感じていただければ幸いです」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事