EV

2020.09.13

【なぜ、しっくりこない?】EVのハマー/マスタング・マッハE/日産アリア 高級な電気自動車、社会の「別腹」?

相次ぐハイパフォーマンス系EV(電気自動車)の登場に対して、ある種の違和感があるかた、多いかもしれません。増加の背景を検討しつつ、たとえばホンダeを含む、シティ...

2020.09.11

【世界初の量産型EV】日産リーフ 生産50万台突破 「次はアリアで新時代を開拓」

世界初の量産型EV、日産リーフの累計生産台数が50万台を突破しました。経営難によるコスト削減に取り組む日産は、絶大な人気を誇るリーフと、その上級モデルとなるアリ...

2020.09.09

【全モデル紹介】BMW、2025年までに9車種の新型EV展開へ ミニからも2車種か

BMWは、2025年までに9車種の新型EVを発売する計画を示しています。EV市場をリードすることを目指して、既存モデルのPHEV仕様だけでなく、完全電動モデルに...

2020.09.09

【最新の500は純EV】フィアット500新型 試作車へ試乗 エンジン版と共存へ 後編

まったく新しく生まれ変わるフィアット500。初代500から数えると4代目に当たる最新版は、完全な電気自動車になります。従来からのファンだけでなく、アンチ派も好き...

2020.09.09

【最新の500は純EV】フィアット500新型 試作車へ試乗 エンジン版と共存へ 前編

まったく新しく生まれ変わるフィアット500。初代500から数えると4代目に当たる最新版は、完全な電気自動車になります。従来からのファンだけでなく、アンチ派も好き...

2020.09.08

【EV版7シリーズ】BMW「i7」を初撮影 ラグジュアリーな電気自動車、2022年欧州発表か ベンツEQSに対抗

独BMWが、新型EVセダン「i7」のテストを開始しました。iネクストと同等の自動運転機能を搭載し、640kmもの航続距離を実現。600ps級の出力を提供する高性...

2020.09.07

【山梨交通】かつて路面電車が走った甲府に、和魂漢才の電気バスは走るか? 中国製バス車体・日本製バッテリー

現在は山梨の常磐ホテルに常駐しているAUTOCAR記者から、なぜか中国製EVバスについての記事が届きました。笹本編集長の新刊、山梨の鉄道写真集のお披露目行脚の途...

2020.09.06

【詳細データテスト】ホンダe 広い室内 街乗りは快適で楽しい 航続距離が最大の難点

かつてホンダは量産EVを実験的に投入しましたが、今回は本格参戦。内外装とも魅力的なデザイン、先進装備、おおむね快適な乗り心地、キビキビした走りなど魅力は多いので...

2020.09.03

【公式スケッチ】新型EV、フォルクスワーゲンID.4 航続距離500km超えか 9月、欧州発表へ

独VWが、ID.4の新しい公式スケッチを公開。エアロダイナミクスの最適化により、航続距離500kmを実現するそうです。後輪駆動モデルで、204psを発揮するフル...

2020.08.31

【小さなチャレンジャー】DS英国法人トップに訊く 販売促進よりブランドの認知度を優先

フランスの高級車ブランド「DS」は、市場での地位を確固たるものにするために認知度向上を目指しています。中核モデルの発売を前に、シェアの低い「小さなチャレンジャー...
 

人気記事