コラム&エッセイ

2017.07.17

クルマ漬けの毎日から

[編集部より]

今、皆さまが気に入っているフェラーリと言ったら、どのモデルですか? クロプリー編集長は「612スカリエッティ」と答えました。どんな理由で選んだのでしょう? 

フェラーリ612スカリエッティ お気に入りモデルの見極め方 クロプリー編集長

Someone has asked me to choose my favorite Ferrari

「お気に入りのフェラーリはどのモデルですか?」と訊ねられることがこれまで度々あったが、その答えはいつも変化していた。

 
だが、この質問に答えているうちに、わたしの現在のお気に入りは(少し驚いているが)612スカリエッティだと思うようになった。2004年から2011年まで製造されたこのクルマは、現在イギリスでは価格7万ポンド(1030万円)から手に入る。


なぜ612スカリエッティなのかというと、私はいつもフロントエンジンのV12をもっとも高く評価してきたからだ。それと、否定的な人もいるが、このクルマのスタイルが好きだからだ。
 
next page高値のフェラーリか、お気に入りのフェラーリか

AUTOCAR 英国版 編集長 スティーブ・クロプリー

オフィスの最も古株だが好奇心は誰にも負けない。新しく独特なものなら何でも好きだが、特に最近はとてつもなくエコノミカルなクルマが好き。クルマのテクノロジーは、私が長い時間を掛けて蓄積してきた常識をたったの数年で覆してくる。週が変われば、新たな驚きを与えてくれるのだから、1年後なんて全く読めない。だからこそ、いつまでもフレッシュでいられるのだろう。クルマも私も。