コラム&エッセイ

2018.01.28

社会人1年目、ポルシェを買う。

編集部より

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。いつもありがとうございます。わたしのクルマ「また」交差点で停まりました。前回は36話のときです。まったく、んもう!(笑)

第57話:シャカイチ号、「また」交差点で停まる。

もくじ

交差点でエンジンがとまる
エネオスのお兄さんの推理
いざ修理 お代は「安いもの」?

交差点でエンジンがとまる

ランボルギーニをサーキットで味わい、
ご機嫌に帰宅していたところ
交差点でエンジンがストンと落ちた。

そのまま惰性で路肩まで移動し、
キーをオフの位置にもどす。

「落ち着け、落ち着け」

うしろにクルマが連なっている気配。

キーを抜いてふたたび入れる。
右にひねる。うんともすんとも言わない。

もう一度ぬく。入れる。
アクセルをポンポンと踏みながら
エンジンをかける。返答なし。

あー、おわった……。

事態を把握したクルマたちが、
こちらの様子をちらりと見ながら
ゆっくりと横を通りすぎる。

もう一度キーをぬいて、入れる。
同じくアクセルを踏みながら右にひねる。

キュルキュルキュルキュル……ブァぁン。
よわよわしくエンジンが息を吹き返した。
200mほど坂を下ったところに
いつも給油するガソリンスタンドがある。

そこまで行けるだろうか?

ひとつの信号をはさみ、なんとか辿り着く。
(信号まちのアイドリングも不安定だった)

「しゃっせーーーーーー!」

いつもの真っ黒に日焼けした、
髪の長いスタンドのお兄さんの笑顔。

そのあと、「ん?」と言いながら、
耳を済ましているのが窓越しにみえた。

next pageエネオスのお兄さんの推理

すべての画像をみる

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。
 
 
 

人気コンテンツ