【贅沢な悩み】ルノー・メガーヌ/キャプチャー・インテンス どちらを選ぶ?

公開 : 2021.10.07 06:00

安全&運転支援 安心感は格別

安全&運転支援機能は現代において走行性能の基本機能の1つといって過言ではない。補助や支援を使いこなすのも今やドラテクのうちである。

メガーヌ、キャプチャーともに全車速型ACC、側方車線の後方接近車両を検知するブラインドスポット・ワーニングや車間距離警報、標識認識機能などを標準装着。

メガーヌのステアリング左側に全車速型ACCのスイッチが備わる。

メガーヌもトップクラスの運転支援機能を備え、ストレス少ない運転感覚と合わせてロングツアラーとして高いポテンシャルを有するが、開発年度が新しいキャプチャーはACCの停車保持機能や車線中央維持支援機能など最新の運転支援技術が導入されている。

もちろん、歩行者対応型の衝突回避及び衝突軽減システムや駐車場等の後退時に後方接近車両を検知するリア・クロストラフィック・アラートなど都市部での安心を高める安全&運転支援機能も標準。

さらにキャプチャーには自車を中心に周囲を俯瞰表示する360°カメラを装備し、SUVに不慣れなドライバーでも戸惑うことなく駐車場での取り回せる。

キャプチャーに備わる周囲を俯瞰表示する360°カメラ。

頻繁な周囲状況確認等々は運転の必須作業。精神的にもストレスが溜まるが、生活の場でも長駆レジャーでも安全&運転支援システムが大幅軽減してくれる。

それがパワートレインやシャシーの基本性能に上乗せされるのだからタウン&ツーリングでの実践力が高さは格別だ。

ルノー・キャプチャー・エクスペリエンス・フェア 公式サイトをみる

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事