海外試乗

2018.11.04

フォード・パフォーマンス 比較試乗 GT×フィエスタST 瑠璃色の血統

フォードGT/フォード・フィエスタST

テスト日 : 2018年10月31日

価格 : 42万ポンド(6216万円)/1万8995ポンド(281万円)

文・ダン・プロッサー 

編集部より

数多ある自動車メーカーのモデル群の中でも、コストバリューでフォード・パフォーマンス社が生み出すモデルを超えるクルマは多くはありません。そんな高性能モデルの中で、新しく登場したフィエスタSTと、スーパカーのGTという両極端とも思える2台に、共通点はあるのでしょうか。

もくじ

ひとつ屋根の下の2台
モータースポーツのために生まれたGT
ワイドなボディに狭い車内
乗るほどに実感する、同じ血統
番外編:中古で買えるハイパフォーマンスモデル
2台のスペック

ひとつ屋根の下の2台

フォード・パフォーマンス社の動きには、目を見張るものがある。1年の間にブルー・オーバルの高性能車部門からは、ここ数年の中でも高い注目を集めた、高価格なスーパーカーが発表されただけでなく、ハイパフォーマンスなハッチバックもリリースされている。こちらは、われわれにとって現実的な価格で。

フィエスタSTはトヨタやオペル、フォルクスワーゲン、スズキなどのライバルがいる。一方でGTは、マクラーレンやフェラーリが価格帯ではライバルとなる。もし、GTを購入する資金でフィエスタSTを買ったとしたら、22台も手に入ることになる。同じクルマを2台所有することですら珍しいけれど。そもそもGTは、フィエスタよりも遥かに高いだけでなく、多くのスーパーカーと比較しても、だいぶ高価な部類に属する。

地図で見る以上に、実際の地形は複雑なのと同じように、同じ青いクルマ、フォードGTとフィエスタSTも、近くで観察すればするほど、比較にならないほどの違いがある。ひとつの部門から、ここまで価格やカテゴリーが異なるモデルを同時に販売していることも珍しい。スタイリングでも、走行性能の面でもその差は相当なもの。しかし面白いことに、フォードGTもフィエスタSTも、フォードパフォーマンス社という、同じ血統を持っている。

3万ポンド(444万円)未満で買える、2018年のベスト・パフォーマンスモデルにフィエスタSTが輝いたのは、つい先日。ロードテストでは、フィエスタSTは星4.5を獲得したのに対し、約1年前にテストしたフォードGTの評価は星4つと、後塵を拝していたりする。GTとフィエスタSTを直接比較したら、その星の差はどう見えるのだろうか。

実際に横に並べてみると、GTのスタイリングはアウトローで、まるで異次元からやってきた乗り物のよう。フィエスタSTのか細い小動物のような雰囲気は、単独で立ち向かえるようには思えない。写真撮影で駐車していても、フォードGTを周囲の人は避けてくれているようだった。

青いスーパーカーは北米で設計・開発されたの対し、青いホットハッチは、ベルギーのロンメルにあるフォード社のR&Dセンターで企画・開発されている。そのため、この両車の開発に関わったひとは、かなり数が限られるか、ほとんどいないだろう。しかし不思議なことに、フォード・パフォーマンス社製の最新の兄弟からは、時間を経るごとに類似点も感じ取られた。

next pageモータースポーツのために生まれたGT

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ