【続報】ロータス、中国ジーリー買収で「Made In China」の可能性? 英国製造がキホンか

2017.06.27

サマリー

ロータスを買収したジーリー。今後、ロータスのモデルは中国製になるのでしょうか? 続報が入ってきました。

ロータス ロンドンタクシーと同じ道を辿る

ロータスが、製造拠点を中国に移す話題について、続報が入った。

ジーリーのスポークスマンは、クルマの製造はターゲットマーケットのそばで行うべきだと話している。同様に、ジーリーグループのチェアマンであるLi Shufuも、なんらかのレベルで、ロータスの製造拠点を英国外に持ち出す可能性を、プレスカンファレンスの場で認めている。


イースタン・デイリープレスの報道によれば、そのLi Shufuは「わたくし達は、ロンドンタクシーの件と同じように進めたいのです」と語ったそうだ。

ジーリーは、現在ボルボとロンドンタクシーカンパニーを傘下に収めており、ロータスとプロトンが、今回これに加わることになる。

「ロンドンタクシーに関しては、エンジニアリングは英国、デザインも英国、製造も英国、というアイデンティティを守っています。50年に渡るロータスの歴史を、中国に移す必要性は見当たりません。彼らにとってベストな環境が正しい選択です」
 

 
最新海外ニュース