[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

ポルシェの元最高経営責任者、シュッツが死去

2017.11.06

100字サマリー

かつてポルシェを率いたペーター・シュッツさんが亡くなりました。「911カブリオレの北米導入」を成功させたシュッツに、ポルシェは感謝の言葉をおくっています。

もくじ

911カブリオレ 北米導入を指揮
944シリーズ トランスアクスルの時代
売上3倍の成長を達成

911カブリオレ 北米導入を指揮

ポルシェAGは、元最高経営責任者のペーター・シュッツ(Peter W. Schutz)が、10月29日に逝去したことを発表した。87歳であった。

911の価値を維持しただけでなく、911カブリオレの北米市場投入を成功させたシュッツに、ポルシェは感謝の意を表すコメントを発表している。


1980年に初めて赤字に転落したポルシェAGは、翌1981年1月に最高経営責任者としてシュッツを選出。困難な時代に舵を取り続けることになる彼は、就任3週目にして911の製造調整の見直しを決定する。
 

 
最新海外ニュース