海外ニュース

2018.04.16

ピニンファリーナの新ブランド、2020年始動 ハイパーEV生産

編集部より

イタリアのカロッツェリア「ピニンファリーナ」が新しいブランドを立ち上げます。2020年に「EVハイパーカー」を新ブランドとともにローンチ。親会社であるマヒンドラ会長がヒントをくれました。

ピニンファリーナ 美の伝統をEVに

アウトモビリ・ピニンファリーナは、2020年にEVハイパーカーを発表すると認めた。親会社であるマヒンドラのフォーミュラE活動から、レーシングテクノロジーのフィードバックを受けるという(写真はジュネーブショーで公開されたピニンファリーナH2スピード)。

これに伴いピニンファリーナを基盤にした新たなブランドを立ち上げ、元アウディ・インディアのマイケル・ペルシュケが率いることになる。

まず第1弾のハイパーカーを発表したのち、複数のオール・エレクトリック・モデルが登場する見込みだ。


マヒンドラ・グループのアナンド・マヒンドラ会長は、「ピニンファリーナが築き上げた美の伝統とデザイン言語、その血統」が新型EVハイパーカーにも引き継がれると話し、「ひと握りの目利きだけが手に入れられるようなレアなコレクターズ・アイテムを生み出していく」と語った。

「ハイテクを搭載したイノベーティブで先進的なプロダクト。パワー、美しさ、最新のEVテクノロジー」を併せ持ったモデルになるという。

ピニンファリーナのEVについては、既報の「ピニンファリーナ ブガッティ・シロン級の高性能EV生産へ 3種のSUVも」もご確認いただきたい。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ