ベントレー東京 世田谷ショールーム開設 夜はLEDで鮮やかに 目黒通り

2018.07.20

サマリー

東京に2店舗目となるベントレーの新たな販売拠点が誕生しました。場所は旧くからのファンならおなじみの目黒通りの「等々力」です。5台の新車のほか、4台の認定中古車が並べられる予定です。

text&photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

都内2店舗目 ベントレー・ショールームがオープン

「ベントレー東京 世田谷ショールーム」がクルマ好きにはおなじみの目黒通りに面した世田谷区等々力にオープンした。コーンズ・モータースにとって東京青山、大阪、神戸に続く4店舗目となり、都内で2店舗目のベントレー販売拠点として、主に城西、城南エリアを受け持つ。7月21日(土)から営業を開始する。

ショールームはベントレーの最新CIに基いたデザインで造られ、1階は新車が最大5台展示され、2階には認定中古車が4台並ぶ。また店舗の外壁はベントレー・ショールームとして初となるLEDが組み込まれたアクリル素材が使用され、夜間はスタイリッシュな照明で彩られる。

2019年はベントレー創立100周年

ベントレー・モータース・ジャパンCEOのティム・マッキンレー氏は「ベントレーは日本で1964年からの長い歴史を持っています。先ごろ発表した新型コンチネンタルGTは200台以上の受注を受け、最初のデリバリーは今年の第4四半期を予定しています。ベントレー創立100周年を迎える2019年に向けて、世田谷ショールームのオープンはそのエキサイティングな序章になります」と述べた。

コーンズ・モータース猿丸CEOは、「われわれコーンズ・モータースは1964年からベントレーの販売を継続し、今年で54年目になります。ベントレー・モータースとは強いパートナーシップで営業を続けさせていただいています。世田谷ショールームを開設することにより、首都圏のお客様により充実したサービスを提供したいと思います」と語った。

続いてコーンズ・モータースの林COOは、「コーンズは54年間に約5000台のベントレーを販売する実績を積み上げてまいりました。世田谷ショールームが加わったことにより充実した販売と整備の提供が実現できます。クールな青山に対し世田谷は暖かさのある居心地の良い店作りを一生懸命やって参ります」と語った。

ベントレー東京 世田谷ショールーム 店舗概要

世田谷ショールームの営業は7月21日(土)から開始し、7月21日(土)・22日(日)の両日に「ベントレー東京 世田谷 グランドオープニングフェア」が開催されるのでお見逃しなく。

店舗住所:東京都世田谷区等々力4-24-17
電話番号:03-5760-6290
営業時間:
10時〜19時(平日)
10時〜18時(土曜、日曜、祝日)
定休日:水曜日

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『ベントレー東京 世田谷ショールーム開設』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 
最新海外ニュース

人気記事