海外ニュース

2018.08.17

DBS スーパーレジェーラ オープンの「ヴォランテ」/「AMR」追加へ アストン

編集部より

アストン マーティンからDBS スーパーレジェーラ・ヴォランテが登場します。誰もが恐怖を感じることなく運転を楽しめるモデルとして、パワーよりもトルクを重視したスーパーレジェーラに、オープンエアの楽しみを加えました。さらにAMRの登場も予告されています。

もくじ

ヴォランテ& AMR開発中 トルクが魅力
ヴォランテ登場は必然 運転を楽しむモデル

ヴォランテ& AMR開発中 トルクが魅力

アストン マーティンCEOのアンディ・パーマーは。DBS スーパーレジェーラのヴォランテ、さらにはAMRバージョンが開発中であることを認めている。

詳細は不明だが、パーマーはDB11用のテンプレートは、アストン マーティン主要モデルのすべてで使用される可能性があるとも話している

「すべてのモデルにAMRバージョンが登場するとお話ししていますが、ヴォランテも当然ラインナップに加わります。事実、既にテストは始まっています」とパーマーは話す。

詳しい内容は明かしてくれなかったが、パーマーはDBSスーパーレジェーラのトルクが、フェラーリ812 スーパーファストのそれを上回るものであることを強調することで、AMRモデルではパワーよりもトルクが重視されることを示唆している。

「スタンダードのDBSスーパーレジェーラは、誰もが恐怖を感じることなく運転できるようにデザインされていますが、そのトルクがもたらす刺激は別です。このトルクこそが、すべてのドライバーが楽しむことのできる素晴らしい特徴となっています」とパーマーは話している。

next pageヴォランテ登場は必然 運転を楽しむモデル

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ