海外ニュース

2018.09.12

実車 新型BMW Z4 M40iパフォーマンス 写真8枚 モントレーの注目車(2)

編集部より

新型「BMW Z4」の実車を撮影することができました。ソフトトップを開いた姿、クローズした姿、さらにはインテリアの様子を、写真8枚でご紹介します。

text: Motohiro Yamazaki(山崎元裕) photo: Yasuhiko Sato(佐藤靖彦)

日独共同開発に期待

長らく車名の最後に添えられていた「コンセプト」の文字が、ついになくなっていた。

ということは、まずはモータースポーツ・ギャザリングで、そしてペブルビーチのコンクール・デレガンスなどにも姿を現したこのモデルは、ほぼBMWの新型Z4のプロダクション・モデルと考えてよいのだろう。ただし正式な発表はまだ先になるようだが。

新型Z4でまず注目しなければならないのは、やはりそのスタイリングだろう。先代モデルではハードトップを採用し実用性と快適性を高めたZ4だが、今回は再び初代モデルと同様にソフトトップに回帰。これが重心の低下に大きく貢献し、走りの楽しさを大幅に高めていることは間違いないところだ。

モントレーで公開されたZ4は、高性能グレードの「M40i」。これは3ℓの直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載するもので、最高出力は340ps。サスペンションには電子制御ダンパーを組み合わせたスポーツサスペンションが採用されている。

すでに広く知られているとおり、BMWの新型Z4は、トヨタの新型スープラと共同開発されたモデル。新型Z4への期待は、当然のことながら新型スープラにもつながるのだ。日独共同開発のニューモデルで、スポーツカーの世界はこれからますます楽しくなりそうだ。

AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『実車 新型BMW Z4 M40iパフォーマンス』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみください。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ