[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

続報 新型BMW Z4 ニュルのラップタイム、M2を上回る速さに

2018.09.20

100字サマリー

BMWの新型Z4は、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェにおいて、M2を上回る速さを持つと発表されました。先代Z4よりも外寸が拡大し、トレッドを広げたことやソフトトップ採用による軽量、低重心化が功を奏したとのことです。

もくじ

ベンチマーク M240iからM2に
前後トレッド 大きく拡大
パリで欧州初披露へ

ベンチマーク M240iからM2に

新型BMW Z4のニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでのZ4のタイムは、M2よりも3秒短いようだ。プロダクトマネージャー、アンドレアス・エデラーが語った。

完全なMモデルではないにも関わらず、最上位のZ4 M40iはノルドシュライフェでのテストにおいてM2のタイムを打ち破ったという。そのタイムは8分を切るという情報もある。

「このモデルを開発する上でベンチマークとしていたのはM240iでした。しかし、想定以上の仕上がりとなり、現在はM2をターゲットとしています」

ただし、販売台数の半数以上を占めると予想されるエントリーレベルのsDrive 20iは200psの2.0ℓターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速を6.6秒でこなす。

最上位のM40iに搭載される3.0ℓ6気筒エンジンは345ps、51.0kg-mを発揮し、その0-100km/h加速タイムは4.6秒となる。これはライバルのポルシェ718ボクスターSと同じ数値だ。最高速度は250km/hに制限されている。

 
最新海外ニュース