海外ニュース

2018.09.21

レボリューション・レースカーズ 新型のサーキット専用車を発売へ

編集部より

ラディカルの創業者のひとりが創業した英国の新興メーカー、レボリューション・レースカーズは、「ザ・レボリューション」というサーキット専用車を開発中です。超軽量なカーボン製シャシーを使用し、10万ポンド(1489万円)以下で発売されます。

サーキット専用のレースカー

ラディカルの共同創業者が率いる英国のメーカー、レボリューション・レースカーズが軽量なサーキット専用車を発売する。

「ザ・レボリューション」と名付けられたこの2シーター車は、「レーサーによりレーサーのために考案、デザイン、開発、製造されたレースカー」と説明されている。ル・マン・プロトタイプの技術と安全装備が用いられ、10万ポンド(1489万円)以下で発売される。

ザ・レボリューションはドイツ製カーボンファイバー製タブを特徴し、その車重は675kgに抑えられているという。ボディワークの全体像は明らかになっていないが、エアロダイナミクスの追求により「同価格帯で最高のダウンフォース」を発生するとのことだ。

フォード製の3.7ℓV6はドライサンプで、300ps級の出力を発生するという。メーカーによれば、このエンジンは9700kmもしくは100時間以上のレースが可能だという。このエンジンの駆動力はWRCの技術が導入された3MO製の6速シーケンシャル・ギアボックスによって伝達される。

 

next pageラディカル、インフィニティ、GM たしかな人材

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ