[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

マクラーレン・スピードテール、3座ハイパーカー 0-300km/h加速12.8秒 最高速403km/h

2018.10.26

100字サマリー

マクラーレン・スピードテールが初公開されました。マクラーレンF1の精神を受け継ぎ、運転席を中央に配した3シーターを採用。最高出力は1050psというハイブリッド・ハイパーカーです。画像15枚!

もくじ

アルティメット・シリーズ最新作 もう完売
最高出力1050ps 後輪駆動
リトラクタブル・リアビューカメラ
3シーター その内装は?

アルティメット・シリーズ最新作 もう完売

マクラーレン・スピードテール。マクラーレン史上最速のモデルが登場した。

あのマクラーレンF1の最高速度391km/hを凌ぐ、403km/hを達成する新型は、マクラーレンF1の精神を受け継いだモデルであり、運転席がセントラル・ポジションとなる3シーター・レイアウトを採用。F1の生産台数と同じ106台限定の製造となる。

最も簡素な仕様でも175万ポンド(2億5800万円)という価格設定にもかかわらず、すでに全台のオーナーが確定している。

購入者はプライベート・イベントで目にする機会を与えられ、モデルの詳細も伝えられている。

マクラーレンP1:0-300km/h加速:16.5秒
スピードテール:0-300km/h加速:12.8秒

加速性能は、なんとマクラーレンP1よりも優れている。このために、スピードテール専用タイヤの開発がピレリと進られているところだ。

 
最新海外ニュース