[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ランボルギーニSC18アルストン 1台だけ、スクアドラ・コルセが製造

2018.11.17

100字サマリー

ランボのモータースポーツ部門が、ワンオフ車を発表。「ランボルギーニSC18アルストン」の画像10枚をご紹介します。なんと公道走行も可能です。

レース部門がワンオフ製造

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセが、「SC18」の画像10枚を公開した。ランボのモータースポーツ部門が送り出す史上初のワンオフ・モデルの登場である。

カスタマーとチェントロ・スティーレが手を組み設計されたSC18は、公道走行が可能ではあるが、サーキットユースを目的に開発されたもの。これを皮切りに、スクアドラ・コルセとしてもパーソナライズ・プロジェクトを進めていくという。

極限まで追い求めたエアロダイナミクス性能は、SC18専用に開発されたという。フロントフード、エアインテークはウラカンGT3エボから、車体横と後部のフェンダー、フィン、エアスクープは、ウラカン・スーパートロフェオ・エボから発想を得たもの。

カーボンファイバー製の大きなウイングには、3段階の調整機能がついている。

 
最新海外ニュース