ニュース

2018.12.21

マクラーレンP1 GTR アイルトン・セナのF1初タイトル、30周年モデル

編集部より

アイルトン・セナのF1初タイトル。その30周年を記念したマクラーレンP1 GTRが発表されました。カラーリングはもちろんこの色です。画像8枚が届いています。

マールボロカラー復活 画像8枚

MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)が、「P1 GTR」の特別なビスポーク・モデルを発表した。アイルトン・セナのF1初タイトルから30周年を祝す1台だ。

ノーズに描かれたナンバー「12」。マクラーレン・ロケットレッド、アニバーサリーホワイトを組み合わせたマールボロのカラー。1988年シーズンに、セナが駆ったMP4/4と同じカラースキームである。

マクラーレンのコレクターのオーダーを受けて、3年以上を費やして製作されたビスポークのP1は、エアインテーク、フロントスプリッター、2枚のドアに「Senna」の文字を配した。

ドアを飾るブラジル国旗。つい、彼のヘルメットを思い浮かべてしまう。バーコードのグラフィックは、たぼこ広告が禁止されていたころのマールボロをイメージしたものだ。

 
最新海外ニュース