海外ニュース

2019.05.20

新型BMW 8シリーズ、直6ディーゼル車を日本発売 840d xドライブ/カブリオレ

編集部より

新型BMW 8シリーズ「直6ディーゼル仕様」が日本発売されました。導入モデルは、「840d xドライブ」「840d xドライブ・カブリオレ」です。1237万円〜。

BMWクリーン・ディーゼル搭載

BMWが、ラグジュアリー・モデルである新型BMW 8シリーズに、新たにクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「840d xドライブ」「840d xドライブ・カブリオレ」を追加し、発売した。

今回新たにラインナップされるのは、セグメントとして初めて直列6気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載したモデル。このディーゼル・エンジンは、可変翼を採用した低速用ターボおよび高速用ターボを共に搭載することで、低回転域から強大なトルクを発生する。

・最高出力:319ps/4400rpm
・最大トルク:69.3kg-m/1750-2250rpm

低速時はストレスのない軽やかな走りを、高速時には優雅でゆとりのある快適な走りを提供するという。

さらに840d xドライブ Mスポーツ・クーペに関しては、アグレッシブな印象へと変貌させるMテクニック・スポーツ・パッケージを新たに設定。漆黒の20インチMライト・アロイホイール「Yスポークスタイル728Mジェットブラック」、さらにパフォーマンス・タイヤや、19インチの大径Mスポーツブレーキ、Mリア・スポイラーなどを採用。BMW 8シリーズの個性を際立たせるパッケージ・オプションとなっている。

また、ハンズ・オフ機能についても情報が入ってきた。

next page日本価格/スペックは?

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ