【冬期テストへ】メルセデス・ベンツEQA 電動クロスオーバー GLAと共通点多く 11月に欧州発表

2020.02.27

100字サマリー

メルセデス・ベンツは、11月の発表に先立ち、新しいEQAのウインターテストの画像を公開しました。昨年発表された2代目GLAとデザイン面で多くの共通点をもつ、新しい電動クロスオーバーとなるようです。

EQA電動クロスオーバー

text:Greg Kable(グレッグ・ケーブル)

メルセデス・ベンツは、今年11月の発表に先立ち、EQA電動クロスオーバーのウインターテストの様子を撮影した、新しい画像を公開した。

カモフラージュがほどこされているものの、新しい画像からは、ベースとするGLAの燃焼エンジンモデルとの共通点を、数多く見ることが出来る。

メルセデス・ベンツEQA ウインターテスト
メルセデス・ベンツEQA ウインターテスト

電動モデル特有のスタイリングには、ブランクオフ・フロントグリル、特注のライトクラスター、空力を重視したホイールデザインが含まれるようだ。

昨年の2代目GLAの発表の際、メルセデス・ベンツの会長、オラ・ケレニウスは、新しいクロスオーバーのボディスタイルのベースとなる、EQAのプレビュー画像を披露している。

また、このエントリーレベルのEVと新型GLAは、デザイン上の強い結びつきを持つと述べている。

昨年、ドイツのシュトゥットガルトの地下駐車場で、公共のEV充電器に接続されたプロトタイプが撮影されてから、EQAが当初予想されていたハッチバックではなく、クロスオーバーになることが予想されていた。

 
最新海外ニュース