【自動車税】「3ナンバー車=自動車税が高い」は、すべてに当てはまるわけではない その理由

2020.03.29

サマリー

未だに「3ナンバー車は自動車税が高い」と思っている人もいるのでは? 実はこの認識、半分正解で半分不正解です。3ナンバー車の中にも5ナンバー車同等の自動車税額という車種が存在。違いを検証します。

もくじ

3ナンバー車は自動車税が高い、半分不正解
自動車税→排気量、ナンバー→ボディサイズ
なぜ「3ナンバーは税金が高い」と言われる?

3ナンバー車は自動車税が高い、半分不正解

text:Kouichi Kobuna(小鮒康一)

自動車を所有している人に対してかかる税金である「自動車税」

毎年4月1日の時点で登録されている自動車の所有者に納税義務が発生し、5月中に支払いをしなければならないものである。

「3ナンバー車は自動車税が高い」という認識、半分正解で半分不正解。
「3ナンバー車は自動車税が高い」という認識、半分正解で半分不正解。

愛車をお持ちの人であれば、まもなくやってくる納付書に思いを巡らせて憂鬱な気持ちになる季節となった。

しかし納税は国民の義務の1つであるから腹をくくるしかないというのが正直なところだろう。

この自動車税、支払いが完了していないと継続車検を受けることができないので、愛車に乗り続ける限り、支払わなければならないものなのである。

そんな自動車税は、どんな車種でも一律の金額というわけではなく、車両によって金額が異なるというのはクルマに詳しくない人でもご存知だとは思う。

いっぽう、未だに「3ナンバー車は自動車税が高い」と思っている人もいるのではないだろうか?

実はこの認識、半分正解で半分不正解なのである。

確かに多くの3ナンバー車は5ナンバー車に比べて自動車税が高くなる傾向にあるのは間違いない。しかし、3ナンバー車の中にも5ナンバー車同等の自動車税額という車種が存在しているのである。

果たして自動車税が高い3ナンバー車とそうでない3ナンバー車、どこに違いがあるのだろうか?

 
最新海外ニュース

人気記事