【ランボルギーニ大放出】ミウラ/エスパーダ/ウラッコ/カウンタック/ジャルパ オンライン・オークションに

2020.06.03

サマリー

ランボ・ファン必見。「ミウラ」から「ディアブロ」までのモデルが、オンライン・オークションに登場。「ウラッコ」「イスレロ」「エスパーダ」「カウンタック」「ジャルパ」なども出品されます。入札は6/3~。

もくじ

ジ・ユーロピアン・セール開催
ジ・プチジャン・コレクションとは
日本車も登場 出品車両一覧
ジ・ユーロピアン・セール 出品車一覧

ジ・ユーロピアン・セール開催

text:Kazuhide Ueno(上野和秀)
photo:RM Sotheby’s

新型コロナウイルス感染症による規制は世界的に緩められつつあるが、コレクターズカー・オークションは以前のように開けないでいる。

RMサザビーズは5月末にオンラインでオークションを開催。これに続いて、6月3日~11日にも「ジ・ユーロピアン・セール」というネット上の競売を開くことになった。

1968年ランボルギーニ・ミウラP400(予想落札額:8330-9520万円)
1968年ランボルギーニ・ミウラP400(予想落札額:8330-9520万円)    RM Sotheby’s

このオークション、実は4月に行われる予定だったドイツのエッセン・オークションの代替えという意味合いを持つが、そのコンテンツの1つが素晴らしい。

エンスージアストであると共に、レーシング・ドライバーだったマルセル・プチジャン氏がコレクションしてきた、1950~1990年代のスポーツカーの一挙放出。

その名も「ジ・プチジャン・コレクション」と名付けられたセールだ。

注目したいのはどれもオリジナルで素晴らしいコンディションに保たれること。さらに、今回は最低落札額の設定がないことも特筆に値する。

「ジ・プチジャン・コレクション」に出品されるのは様々なエキゾティックカーや、希少なモデルを含むスポーツカー。

中でもランボルギーニはお気に入りだったようである。

 
最新海外ニュース

人気記事