国内ニュース

2012.12.19

インフィニティ、新ネーミング戦略を発表

インフィニティは12月18日、2014年モデル以降の全商品ラインアップに適用する新ネーミング戦略の詳細を発表した。2013年1月に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトショー)に出展される新しいプレミアムスポーツセダン『Q50』が、インフィニティの新しいQバッジをつける最初のモデルとなる。

今後、インフィニティのモデル名は、セダンとコンバーチブルには「Q」、クロスオーバーとSUVモデルには「QX」が頭につけられ、続くグレードを表す2桁の数字とともに各モデルを表すことになる。

今回の戦略変更は、ポートフォリオの拡大を含め、明確なブランドの定義と結束を目指すインフィニティの野心的な成長計画を反映したものだと、インフィニティは語っている。

インフィニティを統括するヨハン・ダ・ネイシンは、今回の新ネーミング戦略について「この数カ月間、長い時間をかけて私たちは販売会社、お客さま、ビジネスパートナーのみなさまと、インフィニティのブランドについて話をしてきました。その中で、ポートフォリオの拡大とともに、お客さまの商品に対する認知度を向上させるため、新しいアイデンティティを作る必要性が明らかとなりました。これを達成するために、我々はシンプルで一貫性のあるネーミングの枠組みを必要としたのです。徹底的な研究と評価をおこなった後、『Q』こそが次世代インフィニティモデルのインスピレーションを付与するだけでなく、1989年にリリースした最初のフラッグシップモデルである『Q45』を想い起こし、そのパフォーマンスの歴史を際だたせることができるものと結論づけました」とコメントしている。

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ