ジープ・グランドチェロキー・アップランド 黒と青のアクセント 9/8発売

2018.09.03

100字サマリー

ジープ・グランドチェロキーに、「ブラック&ブルー」をテーマにした特別仕様車が登場します。グランドチェロキー・アップランドというモデルで、フラッグシップとしての風格を際立たせています。画像10枚でご覧ください。

グラチェロ初の限定車特別色も

FCAジャパンは、黒と青のアクセントカラーを採用した限定車「グランドチェロキー・アップランド」を、9月8日に発売する。

フラッグシップモデルならではのオフロード性能と、オンロード走行時の高い快適性を兼ね備えたグランドチェロキー。今回の限定車「アップランド」は、「高地、高台」という訳語から想起させるブルーのアクセントを内外装に取り入れたのが特徴。

さらに、厳選装備が随所に施されたエントリーモデル「ラレード」をベースに、様々な専用装備を追加採用し、他とは一線を画す1台とした。

エクステリアは、「Jeep」「Grand Cherokee」のバッジに、鮮やかなブルーの縁取りが特徴的なブラックバッジを採用。他にもブラックグリルをはじめ、ブラックベルトモール、ブラックアクセント入りのLEDテールランプなど、風格が際立つ加飾を施した。ボディカラーには、グランドチェロキー初となるライノーC/Cを含む計2色を設定している。

 

 
最新国内ニュース